【管理人記事】反撃開始 2020年8月収支報告

管理人記事

どうもお金と投資.com管理人です。このブログは基本的には5ちゃんねるやTwitterのお金や投資に関するまとめブログではありますが、管理人記事として相場の予想や手法を書き、保有ポジションをツイートしておりますので月に一度その成果として収支を報告させていただおります💪

というわけで早速2020年8月の収支を発表いたします!!!

8月の収支

7月末証券口座資金:115万 ※家庭債+50万含む 

取引結果:株+76万、先物+2万

株はケイブ、Orchestra Holdings、グレイステクノロジー、ファーマフーズ、Keyholderを売買しました。

中でもケイブがおよそ+68万と大きく貢献してくれました!次いでファーマフーズがおよそ+4万、その他が微益という結果でした👍

先物は何度も含み益が20万や30万になりましたが結局握りつぶして数万円で利益確定というのを繰り返してしまいました。。。利確下手すぎぃぃぃぃ↘️↘️↘️

またずっと下目線でいたため一度担がれてしまったりと何度か損切りもしております。とはいえ損切りしていなかったらもっと酷いことになっておりました🤮

そんなこんなで・・・

8月末証券口座資金:143万 *家庭債+50万を返済

ようやくありとあらゆる借金がなくなり反撃開始となる月でした。ここからが本当の闘いの始まりです🆚

振り返り

今回は最も利益をもたらしてくれたケイブについて簡単に振り返ってみたいと思います。

購入理由

まずは購入理由ですが、チャートと出来高と思惑です。

このケイブの思惑というのはLIVE配信アプリを海外の大物を招いて夏にリリースするというものでした。もともと出来高もさほど多くなく、乱高下の激しい銘柄ですが、3月のコロナショック以降きれいな右肩上がりのチャートを作っておりました。

そして出来高も夏にかけて順調に増えていたのを見て狙い澄ましておりました🚀

矢印の7月21日に直近高値を終値で超えそうということで1900円割れでinしました。7月16日にある程度売りをこなしたのか出来高が増えていたのも⭕️でした。

予定通り7月21日終値で直近高値を超え、その後は予想通り順調に上昇。8月7日に上髭の陰線が出そう(結果上髭陰線になった)だったので2500円割れで決済しました。

ケイブの特徴として長い上髭をだすと調整する傾向があったので利益確定を選択しました。振り返ると振り落とされてしまったのですが高値は2850円ほどだったのでまあ良しとします。

頭と尻尾はくれてやれ!!!です笑

余談ですが、ケイブはその後ライブ配信アプリの延期のIRやKADOKAWAと共同制作のアプリが滑っていたりと株価は暴落しております👅手放していてよかったです。

今回は上手くいきましたがケイブのような銘柄は乱高下も激しく、精神もすり減らしがちになるので購入を検討される際は気を付けてくださいね。管理人はたまたまうまくいっただけですので・・・

9月の経過

8月28日に安倍総理の辞任から相場の雰囲気が変わり、ボラティリティがかなり増えました。

そのせいか9月の初めは14万ほど利益がありましたが、立ち回りが下手でその後50万ほど損切りを重ねてしまいました・・・。損切りの判断、inのタイミング、ロット管理が悪くこんな無様なことに。

コロナショックの時もそうでしたが少し冷静さを欠いてしまいました。反省です。損切りができていただけまだマシでしたが・・・

今は幸い上のほうでショートできており、含み益は20万ほどあります。ですがナスダック崩壊による乱高下でこの含み益もどうなるか分かりません。9月の収支報告を楽しみにしていただければと思います。

おわりに

ナスダックやダウの崩壊(ソフトバンクG孫さんの利確?)によって最近の相場はVIXも高まり不安定さが増してきました。

来週はMSQということもあり、かなりの乱高下が予想されます。個人的には下だと思っておりますがどうなるかはわかりません。

今はあまり積極的にポジションをとるべきではないと思いますが、この下落はただの押し目と判断し買うのか、それとも終しめえと判断し手仕舞いするのか!?

さぁ張った張った!!!

ではでは。

コメント