投資サロンに潜入したのでその闇を暴露する ~管理人記事~

管理人記事

 どうもお金と投資.com管理人です。久しぶりの管理人記事ですが、今回は今流行りの?投資サロンについて書きたいと思います!

そもそも当然の話だけど、、、この記事が書けるという事はだね、、、管理人は投資サロンにお金を払って入会していたことがあるのです!!!

そして今回の内容はこのサロンに入っていたメンバーの中でも管理人しか知らない暴露話なのでこの記事を見つけた人は割とラッキーかもしれませんw

ではさっそく本題に入りましょう。

投資サロン入会の経緯

さて、この記事を読まれてる方の中にはもしかしたら既に投資サロンに入ってる方もいるかもしれません。

もしくは入会を考えている方がいるかもしれません。そこで管理人の投資サロン入会経緯を簡単にお話いたします。

多くの人が投資サロンに入会しようとする理由は「儲けたい!」とか「この人上手そうだからここで学べば勝てるようになるかも!?」って感じだと思います。

管理人の場合は違います。ちなみに管理人が入会していたのは2019年の秋以降の話です。

その頃の管理人は今では想像もできないくらいに儲けていたのです!今は損しまくりだけどな。。。

詳しいことはここに書いてあるから興味あったら覗いてみてくれい!

で、なんで入会したかというと、当時儲かっていた管理人は「巷で噂の投資サロンって実際どうなんだよ?凄腕の俺が真偽のほどを確かめてやるよ!!」ってかなり上から目線で実態を調査するのが入会の理由でした。

どんな人が運営してる投資サロン?

投資サロンに入会するにあたって誰が運営しているのかは非常に重要な問です。

今では投資の情報を集めるのはyoutubeをはじめ様々な手段があるかと思います。その中でもリアルタイムで動く投資の世界ではやはりTwitterというのは情報収集においてかなり優れた媒体です。

管理人は投資の世界に入ったのは2014年からでその頃から投資専門のTwitterアカウントを持っており、Twitterで多くの投資系アカウントを見てきました。

特に2019年は管理人は先物などの指数を中心に取引していたのでその界隈のアカウントを監視、参考にしておりました。

その中で勝率が高そうで、それっぽいことを言っており、お金を持っていそうなアカウントがありました。なんとその方はサロンでも先出しして当たっていると豪語してるではありませんか!

「君に決めた!」

管理人はその投資サロン運営アカウント(以下サロンくん)にTwitterでDMを送り、すぐにお金を払い入会させてもらいました。金額は月に1万円ほど(少しぼかしてます)です。

※どのような手段、どのような情報をサロンのメンバーに伝えいているかは特定されると可哀想なので省略いたします。今回のポイントはそこではないので!

実際当たっていたのか?

サロンくんは入会にあたって「売買指示をするものではない、ミラトレを推奨するものではない」と言っておりました。金融商品取引法に抵触するからと。

つまりなにか資格を持っているというわけではないということです。

そして肝心の情報の精度と相場との相性はというと・・・

当たっている時もあれば外れている時もありました。当然のことですよね。でもサロンくんはその投資サロンでは王様であり、100人近くいたメンバーは神の様に崇めておりました。

もちろん見事に的中することもあったからであり、スクショなどはなかった(重要)のですが勝っているからでした。あのコロナショックの時であっても!

でも実はね、、、、、、、、、、詳細は後で話しますのでしばしお待ちをw

トラブル発生

お金を払って投資サロンに入会する。つまりメンバーは対価を払っているのだから勝てなかったり、自分の質問に曖昧な回答が返ってくると怒るわけです。

しかしある時トラブルが発生しました。サロンくんは怒らせてはいけないメンバー(以下反逆者くん)を怒らせてしまったんです。

※管理人ではありません。

途中経過は割愛しますが、サロンくんと反逆者くんは揉めて反逆者くんは投資サロンを強制退会させられてしまいました。

管理人自身、サロンくんがずっと勝ちアピール、お金持ちアピールをしているのを見ており、時折見せる王様ぶりにはずっと疑問を持っておりました。

勝った時だけメンバーにだけ出していた情報のスクショをTwitterに載せたりなど。宣伝のためには仕方ないと思いますが、、、

反逆者くんに直接サロンくんについて聞いてみた

実は反逆者くんは管理人が入会する前からの古参の方であり初期メンバーでした。そのことはメンバー内のやりとりを見て知っていたので管理人はトラブルを機に、反逆者くんに連絡を取ってみました。

管理人「サロンくんってどうなの?」

反逆者くん「当たったりすることもあるけど、態度は気に入らないし、怪しい部分もある。もう警察に連絡しました。管理人さんも協力してくれませんか?」

管理人「えっ」

事態は急変しました。

警察さん、動きます

反逆者くん「サロンくんは金融商品取引法に抵触してるのは明らかです。スクショ(証拠)もすべてあります。ですが警察に連絡したところ私だけの証言では動けないそうです。なので管理人さんもサロンくんに疑問をお持ちでしたら協力してほしいんです。」

管理人「わかりました(クッソおもろそうやんけ)。」

反逆者くん「では警察の方にも管理人さんに連絡をとるようお伝えしときます。」

そして警察から連絡があり、警察署で反逆者くんのスクショを元に証言をしました。

警察さん「ご協力ありがとうございます。金融商品取引法は警察も詳しい人間は少なく動きづらいところがありましてね。取引等ふくめて勉強になりました。二人の証言をもとに令状も取れましたのでサロンくんのところに行きます。」

管理人「あの、、、ひとつお願いがあります。」

警察さん「なんでしょうか?」

管理人「家宅捜索の際に資産状況等もわかるんですよね?」

警察さん「はい。。。」

管理人「サロンくんが本当にお金を持ってるのか知りたいんですけど。。。」

警察さん「わかりました。額は言えませんがご協力いただいたのでお金を持っているかどうかはお伝えしますね!」

管理人「ありがとうございますぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!」

その後

証言からしばらく経ち、管理人が相場でお金を減らしているころスマホが鳴りました。

警察さん「管理人さん、お久しぶりです!サロンくんに事情聴取して金融商品取引法に抵触していること伝えました。今後の処遇は初犯ですのでどうなるかはまだ未定ですが一応お伝えしときますね!」

管理人「わかりました!で、資産状況はどうでしたか?(わくわく)」

警察さん「管理人さんの方がトレード上手ですね、資産も全然ないです。家もお金持ちのそれとはちがいましたから。」

管理人「そうでしたか、ありがとうございます。」

これが投資サロンの実態です。上記のサロンくんの資産状況についてのやり取りは反逆者くんも知らないそうです。

管理人が警察にお願いしたから教えてくれた情報です。

今はその投資サロンも閉鎖されてるみたいです。そりゃそうですよね。たぶん正直に警察に言われたから辞めます!って感じではないと思いますけどね。

投資サロンについて伝えたいこと

投資サロンに入会する、または入会を検討する際、「その人が成功してる、勝ってる、お金持ってる」これらのイメージを強く持っているかと思います。

でも実際はこんなもんです。もちろん分母が一人なので何とも言えません。

「そもそも管理人が入会した投資サロンがダメなだけだろ!」という意見もあると思います。

ですが、今回のサロンくんは昔から投資界隈にいる古参であり、有名トレーダーともやりとりされており、評判も抜群の方でした。だからこそ多くの個人投資家が信用し、入会していたのです。

※サロンはここ数年で始めていた模様

そんな方でもふたを開けてみれば全然お金を持っておらず、お金を得るためにサロンに手を出していたというのです。

もしかすると昔は本当に凄腕だったのかもしれません。日々投資をしていく中でお金を失くしてしまったのかもしれません。管理人のようにね。。。

一番大事なこと

今回お伝えしたかったのは投資サロン運営者という者は実はお金欲しさにやっている貧乏人であるという事。

ではありません!!!

このような投資サロンの養分になってはいけない。もっと言えば投資サロンに入会するという事自体が自己責任であり、勝てなかったからといってサロン運営者を責めるのはお門違いであるという事です。

だってちょっとでも楽しようと思って入会してるんでしょ?いわばその人に投資したんでしょ?個人投資家として自分の判断ミスでしかないでしょう。。。

※ちなみに詐欺で訴えられるかどうかについて弁護士の友人に確認したところ、今回のケースではサロンくんが入会した方を騙そうとした事を立証できなければ詐欺罪で立件できないそうです。また、サロン費用を取り戻すのはとてつもなく難しいみたいですね。お金を持っていないなら尚更とのこと。

よくある話ですが、「投資で儲けるならそもそもサロンはやる必要がない。」これは管理人も同感です。ただあるサロン運営者と話したことがありますが、こんなことを言っていました。

「個人投資家は孤独だから誰かと一緒にグループを作りたかった。」

これは本当だと思います。管理人もTwitter等でたまに様々な個人投資家とやりとりをするので気持ちはよくわかります。

少し話が脱線しましたが、投資サロン等のお金を払って情報を得るモノはあくまでも自己責任

ここまで色々書きましたが、サロン運営者すべてを否定するわけではありません。中には本当に良質なサロンもあるかもしれません。手法を共有するのは個人的にはデメリットしかないと思いますけどねw

とはいえ投資で勝ちたければ日々努力をするしかありません。投資をやってずっと勝てないのであれば場合によっては投資人生を損切りするのも懸命な判断かと思います。(管理人も引退したほうが良さげ、、、)

最後に

今回は非日常的な体験だったのでついつい書いてしまいました。

最近は情報発信ツールがいっぱい増えたのでその情報の取捨選択も重要になりましたね。

だれが本物かどうか確かめるより自分の実力を高めることに時間とお金をかけたいところですね!

さて、賛否両論の東京オリンピックも終わり次のイベントは衆議院選挙!

最近の日経平均は不甲斐ない動きばかりですが、ここらで反転上昇してほしいところです。

オリンピック終了後の日経平均は騰がるのか?下がるのか?

さぁ張った張った!!!!!!!

ではでは。

スポンサーリンク


管理人記事
シェアする
お金と投資.com

コメント