【管理人記事】大損エピソード ~爆益から借金へ~

管理人記事

 どうもお金と投資.com管理人です。本日はプロフィールのところにもさらっと書いてあるのですが管理人の投資遍歴について現在に至るまでより詳しく書いていきたいと思います!

投資で負ける人の特徴にもつながると思うので反面教師として最後まで見ていただければ幸いでございます☆彡

株スタート

 管理人の株との初めての出会いは大学3年の頃21歳の時でした。始めたきっかけは特に理由はなく突然「よし、やってみるか。」とひらめいたといったところでしょうか。

というわけで事前に株について調べることもなく、証券口座を開設し30万円を元手にスタート。指値とかもよくわからず、成行で買い成行で売りとりあえず少額の損失。

これが管理人のトレードデビューでした🚀🚀🚀たしかガーラとかが暴騰してた頃ですね。

ビギナーズラック

 この頃は適当に売買して500円でも利益が出た時は本当にうれしかったです。今でもこの頃の感動には敵わないよなあ・・・

そんな適当トレードをしているうちについにビギナーズラックが訪れます。

2015年1月に値上がり率ランキング上位にいた宮入バルブ製作所(6495)を「お、なんか凄そう、買ってみるか👅」で余力全力買い。連日の上げで爆益となり、資産が60万くらいに増えました。

よっしゃあああああああ⭐️⭐️

*いま宮入バルブの株価を見たら当時から400円くらい下がって104円ですね・・・あらら。。。

この経験が管理人の現在に至る脳汁トレードの原因でしょうね🤯🤯

ビギナーズラックは続くこともなく、宮入バルブの経験から値上がり率ランキング上位の銘柄を全力で狙うトレードを繰り返し当然のごとく利益をすべて吐き出してしまいました。

もちろん資金は60万からすっかり元通り。はあ

ビギナーズラックは続かないですよねえ_| ̄|○というか株の勉強全くしてなかったな・・・

就職 ~兼業トレーダーに~

損をコツコツ重ねつつも3月になり大学を無事卒業しました。

損をしていてもなぜかいずれ成功するし、金は株で稼ぐんだ💪そう思い就職しても株をやめることなくつづけておりました。

こんな尖っていた管理人についにきついお仕置きがやってきます。

チャイナショック 大損デビュー

2015年6月のことです。ダメージ負った人けっこう多いんじゃないですか?そうですチャイナショックです。

相変わらず勉強をしていなかった管理人は個別株しか見ていなかったためなんで持ち株が下がっているかよくわかりませんでした。

海外のNYダウを始めとした指数なんて当然見ておらず、下落の意味が分からずとりあえず狼狽損切りをしまくりついに元本を割り初の大損をくらいました・・・普段から全体を見ないとね!

思惑買いを学ぶ ~爆益~

チャイナショックの経験から管理人もちょっとずつ株を真剣に勉強するようになり少しずつ勝ちが増えました。加えて働いていたこともあり入金力が以前よりあがっていたため余力も増えておりました。

この頃株は思惑で上がるというのを知り当時にぎわいつつあったZMP関連銘柄のフューチャーベンチャーキャピタル(8462)やアートスパークホールディングス(3663)でうまく上昇に乗ることができ200万ほどの利益をあげました。

爆益ぃぃぃぃ🤩🤩

ここから資産が増えつつ、入金もしつつ実力が徐々に上がっていきました。

そして悪夢の始まりである先物に手を出し始めます・・・

先物デビュー

 今思えば先物なんてやらなきゃよかったと思います。タイムスリップして過去の管理人を止めたいですよ😭一般的な難易度でいっても先物>>>>>>>株ですからね。

じゃあなんで始めたのって話ですが当時の管理人は株でも徐々に勝てたし銘柄選ぶ必要ないし資金効率いいし先物でいいんじゃね?👅って気持ちで手を出しました。

こんな感じでスタートしたということもあり、結果はなかなか出ませんでした。株と比べてやっぱり難しかった。なにが難しいってスピードが全然違うのです。

トレンドが決まればそっちに容赦なくついていくので損切りができないとすぐに追証

岐阜暴威さんが先物では有名ですが管理人もあんな感じでした。ポジればすぐマイナスなんてこともざらでした。

それでも退場せずに済んだのは株で利益をあげることが出来ていたからでした👍

投資における大事なこと

株で勝てていても先物ではなかなか勝てない。原因は明確でした。

①損切りが徹底できていなかった

②レバレッジをかけすぎていた

③冷静じゃなかった

この3点に尽きますね。上記でも述べましたが、先物は株よりも値が上下に動くため株と同じ基準で損失りラインを決めていてはいけません。

また株より値動きのスピードも早く、期限もあるためレバレッジの管理ができないとすぐに追証になります。まあこれ以外にもいっぱい理由はありますが・・・

覚醒?

未だに上記の3点を徹底できてるかは疑問符がつきますが、というか出来てないから借金を背負ったんですけれどもね😱とはいえこの度重なる敗北から真剣に学び先物でも勝つことが少しずつ増えました。

そして2019年下旬から今年2020年の2月末までは特にうまくいきおよそ2か月で800万ほど勝つことができ資産は上下しながらも2500万ほどにまで増えました。なにより損切が以前よりうまくなり油断することもありませんでした。

順風満帆に見えた管理人ですがついにコロナが管理人の口座に牙をむきます🐍

コロナショック 資産2500万から借金100万へ

今でもはっきり覚えております。2月中はコロナの影響でボラティリティもひどく非常に危険な相場でした。それもあってポジションを持っているときは監視中であっても逆指値を必ず設定し、資金管理を徹底しておりました。

【日経平均週足チャート】

しかし・・・やらかしました。たったの一度のミスですべてが終わりました

3月のある日いつも必ず設定していた逆指値をし忘れ寝落ちしてしまいました。翌朝なぜか6時に目が覚めると寝る前まであった含み益50万が含み損200万に・・・

初めて夢かと思い頬をつねりましたよ。。。

そして8:45のオープンまでにさらに先物は下落。損切りを徹底していた?管理人ですがあまりの額に茫然自失😂😂😂

冷静さもなくなり下落を指をくわえて見ているだけ。

もうだめだと思ったころで350万円を損切りました。

悔しくて悔しくて「何とか取り返してやる🤬」とこの危険な相場でフルレバでポジションをとりました。

もちろんこんなメンタルでやっても成功するわけもなくみるみるうちにお金は無くなりやがて元本も割れてしまいました。貯金もなくなり、もう終わった😱

そう思っておりましたが管理人はこともあろうにまだ取り返せる💪とカードローンで100万を借りてしまいます。もうただのカイジ。圧倒的カイジ🤪

借金で先物をやっちゃうからダメなんですよねえ・・・結果は負け。終了。

圧倒的敗北👍

その後は冷静さを取り戻しなんとか借金を返し今でも細々と続けておりますが本当に危険なことをしていたなあ、と思います。

この経験から改めてメンタルの重要性がわかりました。人は金に関するストレスがあるとIQ落ちてるらしいですよ😎

冷静さを失ったら100%勝てない。これは断言できます。あと借金してまで相場をやるのは愚の骨頂。

まあ普通の人はやらないですよね。反省です😩

終わりに

以上が管理人の投資遍歴です。

重要そうなところは太字にしたりマーカーをつけておきました。

かなり読みにくい文章になってしまいましたが、まとめると調子に乗ってコロナで資金を溶かし、冷静さもなくし、金もなくし、借金を背負ったという話でした。

みなさん相場に参加するときは心身ともに万全な状態で参加しましょうね。

明日は月曜日、相場がありますが上に行くのか下に行くのか?

さあ張った張った!!!

ではでは。

コメント

  1. けー より:

    ワロタ笑

  2. あーさん より:

    株恐ろしい…